MARCH 1, 2015

『防風通聖散 生漢煎』は、どんな人が買っている?売れてるのはどんなひと?

調査会社の報告では、男女比は、半分ずつだそうですね。

20〜40代の、男女を中心に、「ナイシトール」(内臓脂肪をとる という短絡的なネーミングの小林製薬製品)などの、薬局で売っている商品ではなく、もっとしっかりした、医薬的な効果を求めているひとに、人気があるのが、『防風通聖散 生漢煎』なんですね。

結構、価格が高そう!って人が多いのですが、実際は、意外とそうでもなかったりして、(詳しくは下記リンク先に。)効果的だけど、リーズナブルな『医薬品』として、まずは、試してみようかな、という入り口から、試される場合が多いんですね。

「ナイシトール」他の、薬局に売っている、防風通聖散の薬は、パッケージもドギツクて、特に、女性は買わないんだろうな。。

「下っ腹」に効果があるということなんだけど、女性が求めているのは、もっと、スマートに痩せるっていう薬かなと。

スムージーとか、スーパーフルーツとか、チアシードとか、生酵素とか、自然の力を活かしながら、自分のカラダが美しくなるのでは?という幻想もあるのでしょうか。。

美味しい物を求めながら、痩せたいという気持ちは分かりますが、『防風通聖散 生漢煎』を飲まれているのは、おそらく、「食べながら痩せたい」という人よりも、すでに運動をしているけれど、「体質的に痩せにくいから、なにかプラスしたい」という人が多いのかもしれません。

もし、そうだとしたら、『防風通聖散 生漢煎』は、非常に効果が見込まれます。なぜなら、「代謝を高める」という効果が、『医薬品』として認められているから。

どうせ試すなら、「痩せそう」という印象だけよりも、効果が認められている商品というのは、心強いものです。

 

⇒漢方と、病気の完治の関係 (防風通聖散は痩せるのか?2)