September 17, 2013

漢方と、病気の完治の関係 (防風通聖散は痩せるのか?2)

前回は、脱線して、昨今の美意識の向かっている方向について、記してみた。

「防風通聖散」は、どこにいったという声が聞こえてきそうなので、さっそく、痩せると言われている漢方薬「防風通聖散 生漢煎」について書いてみたいと思う。


「防風通聖散 生漢煎」は、ザックリ言うと、『代謝を高める漢方薬』という一語に尽きる。


つまり、『やせる!』という宣伝文句の薬や医薬品は、数多いが、実際の所、

「食べていれば、やせない」


これが絶対的な真理である。


そんなことはわかってるよ!という声が聞こえそうなので、

『本当に「防風通聖散 生漢煎」でやせられるのか?』という結論から伝えたいと思う。

ズバリ、「医薬品だから、やせられる可能性が、他の薬と比べて高い!」

というのが結論だ。

薬には、「医薬品」「医薬部外品」「特定保健用食品」「栄養機能食品」などの医薬的な効能が期待できそうな、区分けがされていますが、「治療」を目的とした効果を記すことが、できるのは、「医薬品」のみです。


たとえば、「肥満症」で困っている方にたいして、『代謝を高める効果がある!』と言い切れるということなんですね。


はっきり言って、短絡的に、「なんにもしないで、痩せられるくすり」を、求めているのであれば、『防風通聖散 生漢煎』は、やめるべきです。

これ以上食べ過ぎない!ということが前提であれば、必ず代謝を高める効果は、期待できます。(厚生省が認めている商品だけが、「医薬品」として認められているので。)

『防風通聖散 生漢煎』を試してみたいならば、半額で購入出来るキャンペーンもあるので、ちょっとだけ得できるんですね。